ストーリー

A picture of all of the students and volunteers spelling "HEC"

北海道英語チャレンジ(HEC)はJETのALTがやっている北海道内の英語スピーキングコンテストです。中・高校生の英語の勉強を支援したり、励ましたりする目標です。コンテストの準備を通じて、英語能力を向上する機会だけではなく、参加者は入賞すれば、HECキャンプに参加できます。他の賞として、英語関連の賞品も用意されています。そして、中学生部門の最優秀者に英語が母国語の国でホームステイも提供します。

HECは英会話力向上のきっかけとなるよう1994年JETプログラムの参加者によって設立されました。JETプログラムの参加者は語学指導助手(ALT)と交流しながら、生徒達が自信を深めと語学能力を向上させることを望んでいました。毎年HECのコンテストもキャンプもALTが提供しています。北海道教育委員会「ここにクリックして、支援の手紙が見えます」 の支援を頂き、HAJET (北海道外国青年招致事業協会) がスポンサーなっています。

中高とも1年生のみ参加できます。コンテストの前に英語の聴解力、スピーキング、読解力を向上するために参加者は一人か数人の小さいグループでALTと一緒に準備をします。テストは文部科学省の課程に従って作られていて、学校の勉強の邪魔にならないはずです。

中学部と高校部の二つの部門があります。参加者は入賞すればHECキャンプに参加できます。生徒達がどこでホームステイしたいか、自分の希望と期待があると思います。HECは再優秀者の生徒の要望に合うよう、ホームステイプログラムを見つける努力をします。中学生部門の最優秀者にホームステイを提供します。生徒達がどこでホームステイしたいか、自分の希望と期待があると思います。HECは一人ひとりの要望に合うよう、ホームステイプログラムを見つける努力をします。ホームステイの期間は(1週間~2週間ですが)生徒の予定とHECの財政状況によります。高校部の1位は3万円までの英語に関する賞品をもらいます。高校部と中学部の2位の生徒が2万円までの英語に関する賞品をもらいます。過去数年、カメラや電子辞書、ギフト券などが提供されてきました。

中・高校生2つの部門からの参加者の人数を調節するために、HECサマーキャンプに参加できる人数は、適切な比率が設定されます。昨年の参加者に基づくと、中学校では上位30名、高校からは上位20名が参加します。日本の生徒にとって英語を使って自分自身を表現したり、友だちを作ったり、実際に話されている言葉として英語を体験したりする機会は貴重です。

生徒がHECサマー・キャンプに参加できなくても、自然的にALTと英語を話す経験が貴重な機会になります。HECのおかげで、生徒達が自信を深めと語学能力を向上させることができると私たちが思ったいます。